骨盤をゆがめる大腰筋の大切さ

知っていますか?大腰筋のこと

 体や骨盤のゆがみが体調不良につながることは、最近広く知られるようになりました。ゆがみの原因で注目したいのが 『大腰筋』 と呼ばれる筋肉です。この筋肉は体の深いところにある(インナーマッスルと呼ばれる)ので、普段は意識することがありません。しかし、一度衰えてくると体を支えられなくなり、体の他の部位に負担がかかり、さまざまな不調が現れてきます。腰痛、肩こり、膝痛、冷え症などもその一つです。

また、大きな筋肉ですので、この筋力が低下してくると代謝が落ち、太りやすくなります。また、左右の大腰筋がアンバランスになると骨盤がゆがんでしまいます。

 当サロンの整体、美容骨盤矯正では、大腰筋の衰えや骨盤のゆがみをチェックした後、大腰筋とその周辺筋肉の機能を甦らせ、骨盤や体のゆがみを矯正します。また、日常生活で気をつけること、エクササイズなどもアドバイスいたします。

下記のいずれかに心当たりがある人は、「大腰筋」が衰えてきているのかもしれません。

□ 太りやすくなったc2_01.gif

□ 体が疲れやすく、気力がない

□ お尻が垂れて、薄く平べったい

□ 階段を上るのが苦痛

□ 椅子に座る時、朝目に腰掛けるほうが楽

□ 猫背気味である

□ 歩いていて、つまづきやすくなった

□ かなり冷え症

□ 以前より歩くのが遅くなった

 

 疲れやすい方、体調不良がなかなか改善しない方、最近太ってきたという方はこの機会に、チェックをしてみてはいかがでしょうか?

 

▲このページのトップに戻る